寒露と云うのに

二十四節気は今日は(今日から)寒露と云うのに、気温があがり、富山市で31・1度の真夏日であった。
今日の吾が輩、台風接近を念頭においてのだんどりだ。風台風であるとすれば、ナツメはほとんど落ちるだろうし、りんごも高い枝で熟した果実は落果を免れないので摘み取らねば、と早起きだ。
 起きてすぐ外にでた。
夜明け前
夜明け前、立山連峰の山並みが綺麗に、しかも近くみえる。このように見えるときは雨が近い、と昔の人は云ったもんだ。寒露ともなれば日の出は6時を過ぎる。
10・8、日の出採用
 しかもお天道様が昇られる位置は浄土山よりもかなり右になっている。朝飯前は出荷するキャベツ、ナツメ、りんごとそれぞれパッケージして、地場もん屋の集荷所に持って行ってきた。
午前の吾が輩、小森さんの応援を得て、りんごの支柱を点検、結びなおしだ。途中で親子のお得意さんが見えてリンゴを摘む。このお得意さんは「つがる」から「ふじ」まで数回来園されるので、今日は特別に吟味して品種を選び、摘んだのであった。
支柱結び
 午後はJAの組合長がみえて、中山間地の作物が、近年猪など「獣害」を受けるので、獣に狙われない作物を作ることを考えたい、とのことで相談にみえたのであった。
 近県の例なども視察された上での話だったので小1時間意見を交換した。その後は洋梨「ル・レクチュエ」を風から守るために紙袋の上から、ネットをかける作業、そして籾殻の袋詰めもおこなった。
ル・レクチュエ袋かけ
 夕方になって我らがグループのF瀬さんとN田さんが、台風の前に手伝うことがないかと、来てくださったので、シナノゴールド、シナノスィート、こうたろうと、収穫期になりつつある、品種で風当りの強いと思われる枝の果実を摘みとったのであった。
 夜になって、天気予報は台風24号は冨山に近づく頃は温帯低気圧に変わると伝えていて、少しは安堵したのだが、油断は出来ない。なんと云ったって、「備え有れば憂い無しだ」。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/09 09:22)

富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR