彼岸明けの頃

今日は彼岸明け。「暑さ寒さも彼岸まで」、今日は雨模様も手伝って気温が一挙に下がった。
我が家は今日が亡母の「ふた七日」、9時には菩提寺の住職が見えて読経が始まった。外は静かに小雨が降っていてお袋を偲ぶのに充分であった。
 1時間足らずで済んだところへ高校の併設中学校時代のクラスメートM田さんが訪ねてきて、野菜作り、とりわけ今年の里芋について、自慢話を承った。
 吾輩は朝のうちに行った洋梨の追熟作業を仕上げて保冷庫に入れた。
玄関先で仕事    保冷庫で追熟
午後になって雨は小止みになったのでコシヒカリを1袋精白してきた。帰宅して一昨日あたりから、匂い始めた木犀をデジカメに収めた。
金木犀
 ♪ 金と銀とのー花咲いてー 秋がしだいに 深まるよー♪
銀木犀
 庭には銀木犀と金木犀が並べて植えてある。毎年彼岸明け頃には花開いて、木犀特有の匂いが嗅げるのが楽しみなのだ。
 夕方になって畑にでた。一昨日蒔いた大根が双葉を持ち上げている。
大根発芽
 写真は撮らなかったが、同じ日に定植したオータム ポエームも、適度な雨水を貰って、活き活きとしているのであった。吾が輩「農を楽しむ」には不断の観察が必要ですよ、と申し上げたいのである。
27日朝、追記
 昨日、とつ国の大学教授から吾が輩のブログにコメントが寄せられた。「オヤジまだ畠の仕事をしていますね、オヤジの歳で えらいですね・・・」と書かれている、嬉しかったなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お陰様で昨年教授になった。今年九月から、京都で一年間、日本の大嘗祭を研究します。時間があれば遊びに来てください。手料理を招待します。

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR