稲刈り日和

 昨日の夕焼けで今日の好天を祈った甲斐があって今朝は久しぶりに立山連峰の稜線が綺麗だ。
白露の日の出
 白露ともなるとお天道様が昇られるのは「三ノ窓」から「剣」寄りだ、吾が輩ご来光を拝んで、稲刈り日和を喜んだのであった。
 そして最近の日課リンゴの摘み取りだ。8月の末から収穫を始めた「サンつがる」、旬日で収穫のピークだ。なのに昨日は地場もん屋の売れ行きがイマイチだったので、今日はJAの産直店に重点をおいて出荷した。
 午前の吾が輩、先日定植した白菜と、結球が始まったキャベツに有機液肥を施して、雨で弱った根に「活」を入れたのである。
 その後は午後に予定する稲刈りの前作業、四隅の刈り明けと、乾燥機の点検だ。
 午後になってコンバインの専任ドライバーで、吾が輩の農業の兄弟分でもある佐藤さんがやってきてコンバイン作業が始まった。
模擬運転・我 作柄良
この田んぼは吾輩が「なるべく多く有機肥料を施す、なるべく農薬は使わない、遅く植えて良い気象条件の下で稔らせる」こだわりの米作りを続けてきた田んぼ、今年で現役を引退するので感慨深いものがある。
この写真、吾が輩がコンバインの運転席にいるのだが、これは佐藤さんの思いやり、吾が輩は専ら籾運搬役なのだ。
籾排出
 今日は本当に稲刈り日和、コンバインからコンテナーへ籾を排出するのも順調、しかも”籾かさ”がかなりなので、収量が期待できるとあって、吾が輩の「卒業米作り」は優秀賞を与えるとしよう。
この田んぼの畦畔には大きな萩の株があるのだが、今日は卒業式を祝って花を盛りと咲いている。
昨日に続いて”オータムポエーム”だ。
IMG_8920.jpg
日暮れまでに時間が残った。我輩「サンつがる」を摘んで、この田んぼのあぜ塗りや、溝切り作業を受託してくださったM田さんと、S本さんにプレゼントしたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR