FC2ブログ

観天望気

日の出前採用
今日は久しぶりにファイルアップだ。吾が輩の体時計は天候の良し悪しに連動するので、今朝のように晴れると判ると、日の出より早くモーニングコールされるのだ。
 今朝は数日振りに立山連峰の稜線が綺麗だ。そして朝焼け、さて今日の天気はどう変化するのだろうか。吾が輩暫く雲の動きをみながら「観天望気」だ。気象情報の日の出は5時24分、この時期お天道様は「大窓」よりやや右に昇られる。
雲の峰に日の出
が、今朝は雲が”上って”雲の峰から顔を出されたのは5時45分であった。雲は北に向かって動いている、こんな日は、昔から雨になるとされてきたのだ。
霧がかかる
日の出から暫く経つと、今度は霧が冨山平野に広がり視界が悪くなった。我が家のリンゴ園からは立山連峰が姿を隠し、お天道様も”うすぼんやり”だ。このように天候が早く変わるときは要注意だ。
吾が輩、今日も早朝にリンゴ摘み地場もん屋に出荷だ。朝食後はリンゴ園の下草刈り。下草が伸びると、露落ちに時間がかかり、「褐班病」が発生するので、雨が長引くと読んだときは、早めに刈るのである。
天候は午前いっぱいなんとかもった。草刈の後はキャベツの青虫対策、これで雨前の手は尽くした。
午後になってワイフ殿の弟夫婦が来宅した。首都圏に住むのだが、今日は細君の兄弟夫婦が集うので来県、りんごは「サンつがる」を摘んでプレゼントしたのであった。
義男夫妻
 午後の4時過ぎからは雨脚が強くなってきた。吾が輩接骨院にいって施術を受け、帰って畑をみると、もう”水びたし”、野菜は悲鳴をあげているが、天が破れたように降る雨には処置無し、あとは被害の小さいことを祈るばかりだ。
畑水びたし
通り道に沿って流れる井田川、堰は開かれて川幅イッパイに濁流だ。
西山かすむ
 穏やかな天候であれば、陽の傾くころは♪ 赤い夕陽が校舎を染めて♪、と、なるのだが、今日は雨しぶきに霞んでみえるのであった。
 天気を予想するのはファーマーにとって重要な事項、「観天望気」は情報化時代と雖も”カン”を磨くことが望まれる、と吾が輩は思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR