猛暑続きのあとは連日の雨

九月に入るやいなや連日の雨、不思議と風の盆の人出が増える、夜だけは2~3時間雨が止むのだから、文句は言えない。
でも、ファーマーは困るのだ。猛暑も辛いが朝夕は作業ができる、ところが雨続きは稲刈りもだめ、畑作も思うようにゆかず、お手上げになる。
 吾が輩今朝もりんご「サンつがる」摘んで、地場もん屋へ。朝食を済ませた頃から晴れあがり、青空が広がった。
いっとき青空
 りんご「秋映」が空に映える、となると遅れている白菜の定植だ。白菜は8月の15日を初回に、1週間おきに都合3回の種蒔きをした。
1週間づうの差
3回蒔いた苗を並べると上の写真のように、大きい苗は、競り合っていて、もうギリギリ、問題はウネの土が乾いているかどうかだ。畑に出て、マルチに穴を穿って調べてみると、さほど心配することは無い。ならばと吾が輩午前中に定植することにしたのである。
白菜定植・1   白菜定植¥2
 でもだ、今日は午後には雨との予報。ならばと吾が輩、植え込みは”間土(まづち)”をすることにして植えた直後に降る雨対策としたのであった。勿論雨で土が叩きあがるのを防ぐため、植え穴に籾殻を敷き、防虫ネットをかけて万全を期したのは云うまでもない。
 午後は雨だ。ならばホネ休めと思っていたら、コンバイン仲間で菊作り名人のS藤さんがやってきて、稲刈り前の仕事、籾運搬車のコンテナ組み立て、そして籾摺り作業の準備を行った。
 夕方近く、朝「サンつがる」が蜂に食害されているのを見つけ、ペットボトルのトラップを吊るしたので、状況を調査だ。
蜂トラップ
 こっちも”効果てきめん”それにしても今年はスズメ蜂の動きが速い。
今日は気になっていたことが捗った。もう一つ気になっていた風の盆3日目、今日は”町流し”で雨が降ればおじゃんなのにと思っていたら、こっちも不思議や不思議夜に入って雨は止んでいる。”天はは助くる者を助ける”だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR