二十四節気は「立秋」、旧暦は7月1日、そしてキャベツは「初秋」

今日は(きょうから)二十四節気は「立秋」、旧暦は今日7月1日なので、暦の上とは云え「秋」だ。
吾が輩今日は日の出より早く起きて友情の応援だ。クラスメートでりんご仲間の村山君が熱中症まがいの病で入院した後なので、ムリは禁物とりんごの防除作業を出張して行ってきたのだ。
立秋の日の出
 今日の日の出は気象情報では5時2分、今日は東の空に雲がたなびいていて雲の峰にお天道様がお昇りになったのが5時22分であった。午前の吾輩は田んぼの水管理だ。コシヒカリが穂揃いになるので水は深めに灌漑するのだ。昔からこの時期は稲がもっとも水を欲しがる時期、「花水」と云ったのであった。11時前は午後の部に備えてホネの養生。
 午後は蕎麦を蒔く前の段取りでファーム・よつばのN田さんと打ち合わせ。3時からはトラクターを引っ張り出して、キャベツのウネ作り。4時前にはガールズの面々が揃った。
 このガールズは吾輩が考えている、仮称「おわらガールズ農場」のスタッフ。明年の発足を前に今日はキャベツの定植でリハーサルだ。
おわらガールズ農場採用   我とガールズ
 このキャベツ、丁度1ヶ月前の7月7日に種蒔きをして、吾が輩がそれこそ手塩にかけて育てた苗、その名も「初秋」だ。
 猛暑もものかわ、目下訓練中?のガールズの手さばきは上手で6時前には終了した。
 そこえ訪ねて来たのが昨日のM田女史、きょうは陣中見舞い宜しく、自ら栽培したニラを使って、手作りした中華料理を持ってきてくださった。
韮菜合子
 この食べ物、なんと云いますか、「韮菜合子」です。栄養満点ですからどうぞ召し上がれ、だ。吾が輩好い朋友をもったもので、今日も「口福」だったのであーる。
立秋の日の入り
 立秋の日の、日の入りは18時41分だ。お天道様が山の端にかかるのは16時30分過ぎ、西の空は茜色(あかねいろ)に染まっているのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR