庭先売りと直売所

梅雨があけないうちに8月になった。この時期に天候が崩れるのは、いかにも農家泣かせだ。
吾が輩の米つくりは、減農薬栽培。出穂直前の総合防除だけは行わねば生らないので今朝は出穂の状況をみてまわる。その後はりんご園の草刈り。梅雨明けが遅れているので雑草は短いうちに刈って病害の多発を抑えるのだ。
 昼近くになって中国語仲間で、ご主人が稲作受託農家N田夫人がお袋さんと一緒に桃を買いにきた。
西田さん
 N田さんには今年遅植えのコシヒカリ育苗をお願いしたこともあって大切なお客さんだ。いわば庭先売りのお得意様だ。ご自分で収穫体験も勧めて、庭先うりならではのサービスをしたのであった。
 午後は我輩が奨めて桃栽培を始めた「農事組合法人 ふかだん」の直売所へでかけた。贈答用の化粧箱を買いにいったのだが、偵察の心算でもあった。
ふかだんの桃採用
 ふかだんのもも園は青年期に入ったので大玉が店先に並んでいる。地の利も好いのでお客さんが多いのも感心したのだが、何と云っても対面販売が出来るので完熟桃は、吾が輩が思っていた以上に高値で売れていることであった。「他人のふり見てわが振り直せ」の諺ではないが、大いに学ぶところがあったので、吾が輩も高値で1個買ってきて調べたのであった。
 午後は何とか雨が落ちずに済んだので、今年から収穫ができる新種の「静香」に支柱を立てたり、イチジクにも支柱を入れたり、と果樹多品目栽培の”道楽三昧”だ。
静香の支柱  いちじくの幼果
 夕方になって風が収まったのでワイフ殿の姪っ子に相手をして貰ってコシヒカリの病害虫総合防除を行った。
 ♪盆がははよくりゃ、はよ戻る♪ではないが百姓は盆が来る前に、せねばならぬことがおおいのだが、それが順序よく捗ると、疲れを忘れるのであーる。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR