FC2ブログ

土潤って蒸し暑し

七月晦日、大暑も次候のど真ん中、次候は「土潤って蒸し暑し」だ。きょうは朝から蒸し暑かったのだが、午後になっていっとき雨があって、蒸し暑さは”いやがうえにも”募ったのであった。 
 吾が輩朝ミニトマトを摘んで出荷しようとしたのだが、大雨で土が潤ったためにトマトが多く裂果していて諦めたのである。いま熟すトマトは晴天続きのときに実が着いたので、水分が少なめで育った実、そこえ”ドカッ”と水を吸ったので、云わばパンクをしたのである。
 諦める時は諦める、それが吾が輩の好いよころ?、悪いことばかりは無いもので、今日は爽やかな顔をした少女が来る日。春以来、月一回の「琴ちゃんの課外授業」だ。
 来る前に一仕事と、排水路の溝畔に張った防草シートの隙間に茂った草の始末をした。
排水路除草剤(7・31)
 課外授業の生徒が来たのは10時前、早速今月の勉強「りんごの枝吊り、支柱入れ」だ。
 先ずは枝吊り、この作業をしないと、来年の花数が確保できなくなる惧れがあるのだ。
枝吊採用
 次は支柱入れ、と云うより支柱立て。太い枝は吊るのが大変なので枝の下に支柱を立てて枝の垂れ下がるのを防ぐのだ。
支柱入れ
今日は時期的に桃の勉強も出来る。桃は柔らかくデリケートな果皮なので、丁寧に捥ぎ取らねばならない。
桃のつみ方
 それを教えたのであーる。
親子3人
 習ったのは親子3人、嬉しそうに捥いでいったぞ。
 午後は我輩「屋敷周り」の環境整備だ。あと半月で「お盆」が来る。屋敷周りを見苦しくしていたのでは”家長”の失格だ。と云う訳で草を刈ったり、片付けものをしたりだ。
 天気予報は、今夜遅くから明日の朝にかけて大雨と報じている。土潤うのも、よいかげんにして貰わないと困るのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR