FC2ブログ

雨が降ろうが槍が降ろうが

大暑の候なのに寒気が影響する、なんとも嫌な天候。昨日の山口県の豪雨災害は本当にお気の毒だ。それに比べて吾が輩の地方は終日の雨でも雨量がすくないのだから、ありがたい、とせねばなるまい。
 吾が輩のブログは”雨が降ろうが槍が降ろうが”日記である以上は何かを書かねばならない。朝のうちこそ、キャベツの苗のことがあるので記事がある。
広い軒下
 このキャベツ7日に蒔いたのだから今日で3週間、吾が輩手塩にかけてきただけあって理想的?に育ち、晴れておれば定植もOK。ここまでくると根をしっかり張らせねばならないので水を控えねばならない。なので”雨に打たれっぱなし”はご法度、幸い軒下が広いので、軒下管理だ。
 さて、その後はどうしたもんだ、と思っていたら孫娘が、電車で行くからJRの駅まで迎えを頼む、ときたもんだ。むろんOK昨日に続いてきょうも八尾駅までお迎えだ。
彩乃の執務
 今どきの子供たちは、着いたら挨拶もそこそこにパソコンだ。吾が輩の執務室はしばらく占領されたままだ。用事が済めば明日の予定もあるので帰ると云うから早めの夕食を勧める。育ち盛りはどんな時間だろうと、旨そうに食べるので、食べさせ甲斐があると云うもんだ。
IMG_8400_20130729205744.jpg
帰りは荷物もあるので、吾が輩が冨山の棲みか?まで送ることになった。夕方は雨が強くなっている。でも富山についたときは雨が小止みだったので、送り届けた証明?の写真を撮った。
アリバイ
 帰路は国道359号線、神通川に架かる橋梁では帰宅するサラリーマンの車も多く渋滞意味、吾が輩久しぶりにラッシュの時間帯に車を走らせて、いろんなことを思ったのであった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR