忘年交は楽し

今日はサンデーだし、朝早くの仕事はたいしたことも無い、と新聞に目を通していると外でエンジンの音、戸をあけてみると精農家のH川さんが早生稲「てんたかく」の傾穂期防除をされている。今年は猛暑続きで「米」に黒点をつける”カメムシ”が多発していて、怠ると大きな痛手を受けるので大切な作業だ。
早生稲の防除
吾が輩今朝は少ない数だがミニトマトをパッケージして地場もん屋に出した。今日は孫娘がくるので、もっぱらホスト役だ。その”ご一行?”が11時前越中八尾駅に到着、お迎えだ。
八尾駅で
 このご一行は前にもりんご狩りに来たことがあるので顔馴染み、吾が輩ファンインファンイン、と歓迎の意を表したのであーる。日程はと聞くと午後の3時過ぎには帰ると云うので、効率的に?ホストをせねばならない。まずは、と案内したのがワイフ殿の実家の農地にできたブルーベリー観光農園。
ブルーベリー園
園主の落合さんは福井の「まやまブルーベリー生産組合」で研修を積んでいたので話が弾んだ。
桃摘みは嬉しい
 彼女達の目的は桃の収穫だ。旬にはチョット早いのだが園内はそれとなく桃の匂いが漂いご機嫌でありましたちゃ。
デザートは西瓜
昼は家庭的なもてなし。食後のデザートは昨日届いた山形ガールズ農場の小玉スイカ「ひとりじめ」、一時ガールズの話で持ちきりだ。
 4人のうち一人は大学の医学部に席を置くほかは社会人、職業が違っているが「仲良し四人組」、吾が輩の経験談に”身をつまされた”みたいで、楽しいひと時を過ごして帰って行ったのである。
 吾が輩、残った時間は有効に使わねばとキャベツの苗の手入れやら、定植予定地の細土耕など、昨日のAさんの忠告?もなんのその、一汗かいた。
夕方になって我らがJAの組合長殿が奥様の運転で西瓜を届けてくださった。この西瓜も吾が輩のワイフ殿の実家の畑で丹精こめてお作りになった西瓜、見事な大玉に感心して、ありがたく頂戴したのであーる。
考えてみたら今日はガールズと西瓜で楽しい思いをした一日であったわい。
(mitui/saitou/tone)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR