FC2ブログ

どじょう、なまず、うなぎ

土用の丑の日には栄養価の高いものを食べましょう、と云うことならまだしも、「うなぎ」でなければ非国民?みたいな騒ぎには吾が輩、へきえき(辟易)するのである。
 ”うなぎの厄日”などと云う表現は、鰻こそ”たまったものではない”はず、と吾が輩鰻君に同情するのである。
 吾が輩が子供の頃は、ラジオはもとより、新聞さえ”報道管制下”にあったのだから、「贅沢は敵」で、鰻などは”お目にかかったことがなく、栄養価の高いものとして、どじょう(泥鰌)、なまず(鯰)を捉まえるのに親達が頑張ってくれていたことを思いだすのである。
 そうは云いつつも、今晩は我が家の食卓に、うなぎの蒲焼がのったのであった。
 土用の丑
 美味しいものは美味しいと吾が輩も素直に認めることとしよう。
 もっとも今日の吾が輩、雨の前にと一所懸命だったので、ワイフ殿が気をつかったのであろう。
きょうの吾が輩、朝飯前はファームよつばの面々の畑をトラクター耕耘することからはじめた。
朝食後は有機減農薬栽培の田んぼに有機肥料を施した。この田んぼには「有機ブリケット」を、かれこれ30年近く、続けて施用しているので、とびっきり美味しいコシヒカリがとれるのであーる。
 でも、確かにきつい作業、終わってすぐに骨の養生にいったのである。
 有機ブリケット
午後は昼寝の後、JAに行って桃の収穫に備えての打ち合わせ、帰路コメリーで培用土を買ってきて、昨日残ったキャベツの植え替えをおこなった。
 うなぎのご馳走で夕食を済ませ、ブログをしたためていると、珍しくも孫娘から電話だ。完熟した桃を食べたいと友達が云うので”月末に桃摘みにゆくから頼む”と、云うわけだ。家の孫達は”チャッカリ”組が多く、今度の日曜にも、福井に住む孫娘が友達と”一緒にゆくからね”、ときたもんで、吾が輩マゴマゴになるのであーる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR