FC2ブログ

懲らしめる

昨日ネットで見た記事、「猛暑日は1960年代の3倍」にはビックリした。しかも北陸地方は未だ梅雨が明けないのに、この調子では梅雨が明けたらどうなるのだろうか、と、老農は取り越し苦労だ(今日の冨山、今夏一番の暑さで36・9度だった)。
 吾が輩、けさ何気なくミニ果樹園を覗いて花イチジクが熟しているのに気付いた。
 花イチジク   164グラム
 このイチジクはバナーネ種で、Mさんのオーナー樹、早速電話をしてその事を伝えた。目方を計ってみると164㌘もあって、さすが花イチジクだと感心した。
 猛暑の日は涼しいうちだけの外仕事、今朝はミニトマトを摘んで出荷、朝食をとってからは、茄子の摘み取り。茄子は有機栽培なので、葉をマメコガネに食害されるので頭痛のタネ。そのかわり実の肥大が早く、1日収穫をサボッタらずいぶん大きい実になっている。
 今日も午前は買い物だ。”じぶんち”の米が無くなったのでJAに行って買った上で精白。コメリで防鳥ネット,GSで草刈り機用の混合油ときたもんだ。
 防鳥ネットを買ってきたので、一番早く熟するりんご「さんさ」に早速ネットを掛けた。
鳥とイタチ?    ネットを張って防戦?
と、云うのは昨日も書いたように鳥やイタチは、するどい眼と嗅覚をもっていて、少し甘くなると、タイミングを失することなく、”おはっつお”をされるのだ。”このっさん”達を懲らしめるのは大変、大変。
 写真左はその食害の状況、右は「さんさ」の樹にネットを張った状況だ。
 午後は「イチジク」オーナーMさんが見えた。暑いので招き入れて、猛暑の話題、2人の意見が一致したのは、{地球温暖化を余所見にヒートアイランドに住んで、他所事のようにしている人類を、天が”懲らしめて”いらっしゃる、と云うことであった。
 今夜は縁戚のY山家のお通夜だ。続きは帰宅してから書くとしよう。
 帰宅したのは8時過ぎ。
横山家お通夜
 故人は吾が輩の一つ上、腕の良い建具職人だった人。我が家には故人の手になった戸障子が今も使われている。職人気質で実直だった人。宗派も我が家といっしょなので、お題目を唱え、安らかに眠りたまえ、と棺の前で香を炊いてきたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR