槿花一朝の夢

槿(むくげ)が咲いた。早朝に開花し夕方には萎んでしまう「一日花」で、人の世の短い栄華を喩えて「槿花一朝の夢」と表現されると吾が輩知ったのであーる。
槿の花
 今日の吾が輩のブログも書き方を間違えて「一朝の夢」になりかかったので、朝からのことを簡潔にまとめよう
①、朝飯前ーミニトマトを摘んでパッケージ、地場もん屋に出荷
 朝飯のデザートは新規就農し青年?から頂戴した西瓜の味見。
一番果  糖度計
 皮が厚く、果肉が中落ちしている。糖度もイマイチで、本来ならば2番果が着いたら摘み取るべき一番果だと教えている。
②、午前は紫雲英を鋤き込んで遅く植えたコシヒカリにSI加里を施して稲体の健全化をはかり、地力重点栽培のコシヒカリに、つなぎの肥料(有機ブリケット)を施した。
 午後は「さわい農園」の応援団長亀山さんが訪ねてきたので秋冬野菜の地ごしらえについて吾が輩のコツを伝授。 其の後、庭の片隅に植えてある紅梅の実を摘む

紅梅の実
③、気温が少し下がったところで、桃の徒長枝伐り。
夕方は明日早く行う、りんごの防除作業の準備だ。
 夕食後はブログの書き込みだ。槿(むこげ)の漢字を確かめるなど、調べ物をしていたら、槿の花を詠んだ一茶の俳句が目に止まった。 
 「それがしも 其の日暮らしぞ 花木槿」、吾が輩も”其の日暮らし”の気楽さを味わってみたいもんだ、と思わないでもないのだがなー。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR