紅白のミニトマト

 今朝は晴れていた。吾が輩畑に出てミニトマト摘み。ようやく出荷できる数が採れるようになったのだ。
 先日も試みにパッケージしたのだが、今日は本腰を入れての作業だ。
 狙いは紅白の詰め合わせで、付加価値を高めようと、云うわけだ。
 赤いトマトは、当たり前だが、白となると、”えっ、それなにけ”となるので説明が要る。ミニトマト初出荷
 白色は単なる白ではない。アイボリーホワイトなのだ。熟すまでは濃い緑色、次第に緑が抜けて白色からアイボリーホワイトとなって熟すのだ。
 で、吾が輩がシールで次のようにコメントしたのだ。「アイボリーホワイトは完熟した色で、独特の甘さとマイルドさがあります」と。
 今朝は、Facebookで、地場もん屋で売りまーす、と写真とともに載せると、早速お友達の目に止まり、わざわざ地場もん屋まで買いに行っていただいた方があって、嬉しくなったのであった。
 今日の吾が輩、午前は残っていたりんごの袋かけ。蒸し暑いのを、ぐっと我慢してだ。お陰で予定していた袋を全部掛け終わった。
 午後はJAに行って稲の穂肥のことで話し合い、その足で叔父貴の家に茄子を届けた。帰宅する頃から雨だ。
それは予定の中に折込済み。しからばと吾が輩、初秋どりキャベツの種蒔きをした。
 キャベツ種蒔き
 高価?な種なので、ひと粒一粒つまんで蒔いたので、幾粒あるかが判明した。蒔かぬ種は生えぬだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR