両雄並び立つ?

 昔の人は、月の初日の天候から、その月の天候を占った。と7月は晴れの日が多く暑いとなるのだが、さてどうだろう。
 吾が輩きょうは午前がリンゴの仕上げ摘果、午後は月に1度の孔子学論語塾だ。17時前に帰宅すると、待ち構ええていた如く集落の実業家M社長がみえて、昨日の樋管の雑草詰まりを修復したと、嬉しい報告だ。
 早速現場に行って確認の写真を撮った。ところがその下流で、またもや詰まって用水が氾濫している。ここは開渠のところなので、吾が輩が一人で修復したのでった。
氾濫採用  
 日暮れまでの時間は野菜に潅水だ。晴天は明日イッパイのようなので、トマトと茄子に水をたっぷり与えて実を大きくしようとの魂胆だ。
 7月の初日の日の入りが迫った。きょうはチョット位置を変えて日没の風景をデジカメに収めた。
 先ずは村のシンボルツリーの大榎、夕焼け空のもと、くすむ緑もまた綺麗だ。
日没(7・1)
 片方は並び立つ両雄の1本杉(実際は2本)。きょうはその杉から飛行雲が伸びていて、穏やかな一日の終りを告げるのであった。  飛行雲
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR