心が亡ぶ、いえいえとんでもない

忙しい、と云う字は心が亡ぶと書くlとも云うが、吾が輩それは違う、云いたい。
逆に”忙中閑あり”と考えれば、心に余裕だって有るではないか。
 今日の吾が輩、将に”忙中閑あり”だった。朝はトマトに手製の有機肥料を追肥して、色付き始めたトマトの糖度アップだ。
 午前は田んぼの”ヒエ”退治、今年は田植後の好天続きで、”ヒエ”を抑えきるのに苦労させられる。
 途中で、琴ちゃんの課外授業だ。春以来月1度、リンゴ作りの1年を体験して貰っているのだが今日は、少し難しい「夏剪定」を体験してもらった。
夏剪定採用
 夏剪定は幹廻りの徒長枝を伐りとって、通風採光を良くし、病虫害の発生を抑えるもので、この時期大切な作業だ。
 午後は”腹筋運動”教室だ。今月はサボッテばかりいたので罪滅ぼし。これぞ「忙中閑」大きい声で漢詩を吟じて喉を鍛えるのである。
 帰宅してリンゴの続きをしているところへ元気な子がやってきた。今年から小学生、フットワークが軽い。
トマト摘み採用
 先ずは赤く色付いたミニトマトの摘み取りだ。
野菜もお子も好く育っています
 ママさんは丸々と育ったお子さんを抱いてみろ、と云う。この子ほんに丸々と育っている。
 吾が輩きょうのFacebookは、題して「野菜も、お子も丸々と育っています」としたのであった。
鮎大漁
 きょうの喜び、多くあったが、”口福”だったのは、地鮎だ。隣家の釣り名人が今朝の戦果をプレゼントしてくれたのだ。”ものはかんがえよう”だ。忙しさにまぎれれば、心が亡ぶことはないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR