南天の花、難を転ずる・・

 旧暦はまだ五月、五月雨(さみだれ)の季節、今日は終日、その五月雨が降った。吾が輩是幸いと、骨休めを決めこんだのであった。
 が、休んでばかりはおれない。きのうリンゴの袋掛けの応援にきてくれた亀山さんから朝早く電話が入って"兄貴”が逝った、と云う。
 この兄弟は吾が輩の母方の”またいとこ”しかも家がそんなに遠くないので仲良くしている間柄、さっそく弔いに行ってきたのである(帰路、叔父貴の家にも立ち寄る)。
 家に近くなって、井田川の流れを観察、五月雨ぐらいだから水嵩は増えることなく、水鳥が堰で羽を休めているのであった。
 堰採用
 この写真Facebookにも載せて、一句ひねった。 五月雨は ダムが貯めたか 流れゆるやか
 こんな調子だから、今日は”小人閑居”の類だ。ならばと、写したのが「南天の花」だ。
南天の花採用
 花だけではない。いつも視ているテレビの上に置かれている”縁起物”もついでに写したのであーる。
難を転じる
 この縁起物、吾が輩の詩吟の先生から頂いたもので、「苦難を転じ去る」とする、ありがたい置物?だ。
 9匹の猿が乗っている台は南天の枝だ。これが手芸品だから、恐れ入るのであった。齢八十ともなれば、いつ
難が降って来ないとも限らない。難を転じて生きてゆきたいのである。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR