梅雨入り

つい先日までは、北陸地方は梅雨がないのか、と錯覚するような天候だったのに、そんなに旨くか、辛く?問屋は卸さず、朝からの雨は、ついに”梅雨入りしたと見られる(去年より9日遅れ)”となった。
 吾が輩今朝は紫雲英を鋤き込んで5月28日に植えたコシカリが20日を経過したので写真に留めてきた。
20日目の稲
 田植後の好天続きで思っていた以上に順調に生育している。記録しておくべきは”プール苗”の特徴が活着をスムーズにしたことであろう。
 今朝は小雨なので作業は無し、見廻りだけなのでなんでも目に止まる。次もその中の一つだ。
 花と実
 イチジクの花と実だ。下の枝に着いているのが花、上の枝(新梢)の葉の腋にイチジクを形作っているのが、やがて実になる「いちじく」だ。
 今日の吾が輩、午前は歯の定期健診だ。上下ともに自分の歯は2本だけ、義歯を入れているのだが、この2本ずつの歯がなくなると大変、と云うわけで、ほほ2ケ月ごとに定期健診をうけるのであーる。午前の余った時間はトマトの追肥だ。トマトのウねはマルチを外して麦わらを敷いてあるので、水に溶けやすい肥料をほどこしたのであった。
 午後になって電話だ、雨が降るから在宅でしょう、お願いがある、というわけで、この間桃の袋掛けを手伝ってくれた、ウラ若き女性がやってきた。
海影さん
 この女性中国からの花嫁さん、故郷の両親を招きたいので、領事館に提出する申請書を書くのを手伝ってくれ、とのこと。
 昔から云うではないか”あいみたがいみ”と、わけても女性には弱い吾が輩引き受けたのであった。
 夕方は”いっとき”雨が止んだ、ならば「一汗かこう」と吾が輩、雨で濡れて刈りやすくなったりんご園の下草刈りをした。
 梅雨に入れば入ったで、老農も結構忙しいのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR