陽の長いときは”小昼(こびる)”だね

日の出が4時32分、日の入りが19時8分(6月8日)と昼間の時間が15時間近く。そのうえ好天だから、朝夕水遣りをしたって、なんちゅうたって仕事は捗る。
 が、朝は飯前に一仕事できるが、夕方は飯後、つまり”よなべ”までは、この歳になればムリだ。で、午後は中間で”小昼”を採るのが近頃の我輩の習慣?だ。昔はお馬さんと一緒に働いたので、足は棒になり、お腹はペコペコ、で”こびる”といって握り飯を食べていたもんだが、今じゃパンだ。この小昼を採ると夕方涼しくなってからの作業が、しっかりできるのであーる。
 さて、今日の吾が輩、朝飯前は用水法面の草刈りだ。行く先で鷺の一群が"田の草とり”をしている。つがいで睦ましく佇んでいるのは好い眺めだ。白鷺の一群  つがいかな
 朝食後は15日に予定する町日中友好協会の総会後記念講演をおねがいするK先生宛に書面を差し上げる段取り、そしてポストへ。帰宅したところへワイフ殿の弟夫婦と姪っ子一人が訪ねてくれて、お愛想だ。わけても茨木県に住む姪っ子は3・11以来のことなので話題が尽きなかった。
 午後はりんご仲間のM山さんがやってきて、あんたが呉羽のタネ屋に行くのなら桃の紙袋を買ってきてくれ、と云うことになって、吾が輩呉羽のタネ屋に出かけた。桃だけでなく、西洋梨、りんごと必要な紙袋を、どっさり買ってきた。
 ついでに「甘なつ」の摘み取り時期を尋ねると、もう好いだろうとなって、吾が輩摘んだのである。
あまなつの実
 そしてパンの”小昼”、その後は田んぼの水回り、すると今度は畑で雉が餌を漁っている。
雉のかぁちゃん
 ”雉も鳴かずば撃たれまい”、どころか、この雉はメス、鳴くわけがないのだ。
 今日も最後は野菜の水遣り、今日は茄子のマルチをはがして、じっくり水を与えたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR