老骨は老骨

きょうは真夏日が日本列島に広がった。なにしろ気象観測始まって以来初めての五月高温だと伝えられるのだから、老骨も驚きだ。
 その老骨きょうは4時半起床、すぐにリンゴの防除準備だ。500㍑タンクに水を張り、幼果を痛めない手立てをして、5時半作業開始だ。今朝は無風で薬液の付着は好く広江君が手伝ったので7時過ぎには終了した。
 午前はトマトの腋芽を摘んだり、”そうめんかぼちゃ”の定植をしたり、など野菜畑の作業。きょうはファーム・よつばのメンバーが広江君の南瓜定植の応援だ。
野菜畑らしく
 この畑、南瓜が植えられて、すっかり畑らしくなった。
 吾が輩は11時に切り上げて水・土・里活動のY田代表宅に立ち寄った後、行政の窓口に書類を提出してきた。これで先日来の指摘の有った問題はすべて解決だ。
 お昼には少し時間が余った?ので、この間から目に止まっていた、紫色の花花をデジカメに収めた。
みやまかずら
 先ずは隣家の「みやまかずら」
クレマチス
 次いで我が家の「クレマチス」
かきつばた
 最後は花好き夫婦が育てている「あやめ」だ。今日は好天で紫色が映える日だったわい。
 午後は、あす植える田んぼの苗「コシヒカリ」をJAの育苗センターへ引き取りに行った。
 予定の田んぼの畦に並べ、減農薬栽培とするための処置をして、潅水、これで現場の段取りはOK。更には田植機の点検をして準備万端整った。
 ところが、だコシヒカリの苗を軽トラに積んだり、下ろしたりの作業で「肩」が痛む。これでは吾が輩が”だいなし”になる、とみて、接骨院に行った。
 ”あんた肩の鍵が外れていますぜ”と院長先生の診断だ。老骨が朝早くから齢を忘れて動くもんだから骨が腹を立てたとみえる。
 それでも大したことでなく院長の施術で,元に戻り、やーれやーれだ。やはり老骨は老骨だと”悟り”を開いた吾が輩であった。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR