れんげ(紫雲英)と蜜蜂

 晴天が続いてようやく暖かくなった。今日は吾が輩、多くを「れんげ」と関わることになる。
 朝はレンゲ稲作をする田んぼで”したぐろ”と云う箇所のれんげを刈り払う作業だ。
 朝食を済ませて、昨日植えたトマトのトンネルを開けた後、再びれんげの田んぼだ。今度はれんげの生い立ちが悪かった所に乾燥鶏糞を施す作業だ。これは稲が生育する過程での”出来ムラ”を事前に防ぐ作業になる。
 なんでまたそこまで、と笑われるかも、だが、それが「こだわりの米作り」なのである。
 途中で、吾が輩の田んぼで、広江君が果樹園を仕立て中の圃場にT尾さんとF瀬さんが蒔いたレンゲだ。今日はT尾さんが巣箱の管理に見えている。なので、声をかけ蜂の元気度をお尋ねした。
 巣箱の管理
 今日は陽気が好くて蜜には不自由しないが、花粉はときどき与えねば、とのこと。なるほどなーだ。
嬉しい蜂さん
 この園のれんげは今日は満開、蜂はぶんぶん飛び回っている。吾が輩T尾さんに作業中の衣裳?のまま記念撮影をした次第。
レンゲとT尾さん
 午後は早めに接骨院に行き、骨調?を整えた後、今度は茄子の”うね”をつくり、夕方トマトに潅水して、きょうの農作業は終り。
今日はこのあと隣村で仲良しだったM井さんのお通夜だ。
故村井幸夫さんのお通夜
 享年80歳だから同年代、病に勝てず旅たった。吾が輩棺の前で合掌、焼香をしてご冥福を祈ったのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR