大型連休千秋楽

 大型連休が終わった。今年は比較的に天候がよかったようで、8年ぶりの5月の雪をみた北海道はともかく、日本列島は行楽に出かけた人が多かったようだ。吾が輩の年代には、皆が”遊び呆けている”と映る。
 結構な世の中と云えばそれまでだが、世の中”好いことばかり”が続くわけがない、と云うのが吾が輩の人生哲学だ。難しい話は止めておくとしよう。
 吾が輩今日午前はレタスに有機液肥の追肥をした後、野菜の”うね”づくりだ。晴れの日が暫く続き、畑の土が乾いたので、作業がし易い。苗づくり名人に委託していたトマトも定植OKということなので、雨の前にウねを仕上げるのだ。
 お昼めがけて息子夫婦と孫娘が会食に来た。久しぶりにきたのでパチリだ。
彩乃
 子どもも”おおども”級?になると、勉強に駆られる?ようで内孫と云ったって長居はしない。でも感心なものでお袋を見舞っていってくれるのが嬉しい。代わりにやってkるのが”ひとさま”の孫だ。午後になって「さわじい」が大好きな”ふうかちゃんと、みずきちゃんが、ママとともにやってきた。ふうかとみずき
 ママは北海道出身なので、云わば「大自然の孫」、自然や作物を見たり、触ったり?するのが大好きで、吾が輩の話に耳を傾けてくれる。途中で、今度は翔太君がママとともに途中寄りだ。
りんごの花摘み
 子供達もママ達も、りんご園の大事なメッセンジャー、今日は多く咲いた樹の花摘みを手伝って?貰った。
 午前は20数度にもなって汗ばんだのに、午後はまたもや寒気が入って気温は急降下、吾が輩夕方はJAに出かけて田植機の調整を依頼したり、田んぼの基肥の準備をしたり、と次なる作業の段取りだ。
 孫は勉強に、じいは仕事に駆られる、お互い”目的”があって結構結構としようか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR