”うろうろ”と”おろおろ”

4月がもうあと4日になったのだから晩春も晩春なのに、今日もまた寒さが戻って初春みたいな天候だ。
朝から雨が降ったり止んだり、ごごには雷鳴が轟いて冷たい雨だ。
 こうなると、リンゴの花もヘチマもない。お手上げだ。せっかく養蜂家の皆さんが強力な授粉の応援団を派遣?して下さったのに、蜂君たちは玄関先でウロウロだ。
 蜂さんもお手上げ
 おやじは、と云うと家の中でオロオロだ。かくなる上は最後の手段、とばかり冷凍花粉を買ってきて、晴れた日に精力的に授粉だ、とばかり、吾が輩午前は呉羽のタネ屋に出かけた。先輩社長は”偉い”ちゃんと事情が判っていて在庫があったのだ。
りんご花粉
 冷凍花粉は云って見れば家畜の「冷凍精液」、前年に花を摘んで調製され、解凍して、初日は温度に馴らし、2日目は湿度に馴らし、3日目に使えるのだ。
 帰宅したところに、先日花水木を植えていってくださったS村さん、聞けば会長職を下りて園芸農作物作りに励む、と云うので戦略を話し合った。
 午後は総合行政センターへ、新任の担当課長さんは吾が輩の用水組合の流域に住んでいらっしゃるので、土地改良事業のことや、食育のことなど意見交換してきた。
 帰路は病院のハシゴだ。吾が輩4月は天候と同じように好不調のブレがなかなか治らない。で先ずは接骨院、次はかかりつけの医院だ。医院の方は電気系統?と燃料系統?の方が交互に不調になるので、診察だ。
 で、今度は燃料系統?の薬だ。
 そんなら、と今夜は吾が輩の侍医?であるワイフ殿が特製の「さつま芋・ナツメ入り」のお粥を作ったと云うわけだ。
おいしいお粥
 このお粥の「処方?」は漢方に些か知識がある吾が輩だ。効用は間違いない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR