春に三日の晴れ無し・ホント

昔の人が云った。「春に三日の晴れ無し」、この春は何時から何時までを云うのかは兎も角、今年の4月は本当に晴れが3日と続かなかった。なので田んぼも畑も乾きが悪くて難渋している。自然相手の農業にとって、その時どきの気象はリスクなのだ。
 果樹栽培にとって開花のときの雨は大敵だ。と云ったってどうしようもない。早い回復を待つのみだ。
ただ今日の雨は少しは暖かい雨だったので、庭の「もみじ」の葉が広がって、きれいな朱色の景色になった。
紅葉展葉
 今日の吾が輩、落合さんに来てもらってJAに出す書類を作ったり、調べものをしたりだ。
 調べもののついでだが、気温の低い4月だったので、適期ではないのだが、「ローメイン」のレタスを、セルトレイに蒔いてミニ温室に入れたら3日で発芽したので、写しておいた。
レタス遅まき
 午後には早めに腰椎の牽引、その後は明日予定するりんごは「ふじ」の「開花直前」防除の段取りだ。
 今日は7時から隣村のK家のお通夜に出かける。故人は吾が輩の父と交友が深かっただけでなく、奥さんは母のお友達、そしてかつては田植や稲刈りに来てくださった大事な人だったので、ちゃんと弔意を表さねばならないのだ。琴が梅
 お通夜は19時きっかりにはじまった。祭壇には故人が元気な頃の凛々しい遺影がかざられていて、吾が輩在りし日を偲んだのであった。、遺族席には故人が叔父さんに当る「琴が梅」さんも参列されていて懐かしいお顔が拝見できた。吾が輩香をくべて、心からご冥福を祈ってきたのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR