待てば野焼きの日和

 ”待てば海路の日和かな”と諺にあるように、吾が輩たちが先日来、天候が悪くて幾度も予定を変えざるをえず、音をあげていた「野焼き」を今日やっとこそ実施することができた。
 法面草焼き
 吾が輩、動力噴霧機をにわか仕立ての消防車?にして、早めに山畑に出かけた。山畑は法面が大きくて雑草が茂り、この時期、枯れ草などを焼却しないと病虫害の巣になるので、、なんとしても野焼きをしたいのだが、付近の山林などに延焼することがユメユメ有ってはならないので、無風で、しかも乾き具合をみながら、実施日を選ぶのは、なかなか難しいのだ。今日は”お誂え向き”の日、綺麗に焼却できたので、ヤレヤレだ。
立山春霞
  煙がモヤをかけたわけでもないが、この地から見る立山連峰、きょうは春霞(はるがすみ)がかかったようで見応えがある。
西洋牛蒡の花
 畑の一画に、とり残した「西洋牛蒡」が存在をアピールするかの如く花を咲かせているではないか、ごめんご免だ。。
蜂さんの応援
 吾が輩は仲間のみなさん(火消し部隊?)よりも一足先に帰って、りんごの授粉作業だ。今日からは昨日書いたように蜜蜂くん達が応援に来てくれたので、心強いのだが、今日のところはまだ蜂君たちが様子見のようで、ブンブンと云うまではゆかない。なので吾が輩きょうは”ぶんぶん”がんばったのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR