一汁一菜

 きのう山里に小雪を降らせた寒気団が去ったが朝はまだ寒く、午後になって、ようやく陽射しが春を呼び戻してくれた。
 我が家の今日の朝食は、シンプルもシンプル、昔の「一汁一菜」だ。 
一汁一菜でも
 「一汁一菜」は読んで字の如く、一椀の汁と、1品の”おかず(お菜)”だ。でも、この一汁一菜は、飯とともに、栄養満点、ビタミン豊富、味は最高だ。見たとおり飯は赤飯、汁は”さわらび”の赤だし、お菜は「タラの芽」の天麩羅だ。「タラの芽」は今が旬の旬、考えようによれば「薬膳料理」だ。近頃悪評高い”草食系”とは根っ子から異なるのだ。
 で、吾が輩、味噌汁はお代わりして、朝から上機嫌、戻った青空の下に出たのであーる。
 今日は市内の小学校が振り替え休日とのことで、我が家には「課外授業?」の生徒さんがやって来た。今年に入って3回目、テーマーは「リンゴ作りの1年」、今日は花開いたりんごに花粉を着ける作業を体験して、りんごの花の特徴、メシベとオシベのこと、蝶や蜂さんたちの応援のことなどを勉強した。
手ほどき
 午後は吾が輩お米の精白をしたり、行政の窓口へ行ったりした後、明日の好天を予想して広江君たちが山畑の野焼きをするので、その準備などと、動き回った。
 明日は野焼きだけではない、りんごが、どっと花開いてくると予想されるので、一生懸命「授粉作業」をせねばなるまい、と思っていたら、我らがグループの中の養蜂家、F瀬さんとT尾さんが蜂の巣箱を運んでりんご園に置いてくださった。やれ嬉や、これでずい分助かると云うものだ。明日の好天を祈るとしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR