FC2ブログ

面目躍如

日本と中国
 ここ一両年我が家は千客万来、ワイフ殿が目を白黒させることも少なくない。今週もいろんな人が片田舎の”ムサクルシイ”家を訪ねてくださったが、極め付は29日のお客さんであろう。夕闇迫る頃になって、例の上海帰りのxiさんから電話が入って中国からの客人をお連れしてもよいかと云う。吾が輩、ファンインファンインだ。間も無くチャイムが鳴って、玄関にでて見て驚いた。2人連れと思いきや何と5人組み?だ。顔ぶれは写真で見ていただくこととして、賓客は紹介しておこう。先日来日されたばかりの方で「裴 静貽」さん。裴女士は、国際交流員として来富され、富山県観光・地域振興局 国際・日本海政策課に勤務されていると云う。男性達はxiさんの知り合いと、そのまた知り合い。
 なにしろこのメンバー、賑やかなこと賑やかなこと。吾が輩もともと忘年交が売り物だけあって、あっと云う間に陽が暮れたのであった。そして晦日の30日、きょうの午後は町日中友好協会の役員会。協議の主題は「創立60周年を迎えた(財)日本中国友好協会が10月に北京で行う記念式典と上海万博の旅に参加することについて」でR。吾が輩、事務局長を仰せつかっているので、朝から汗をかいたのであった。きのう・きょう中国通を自認する吾が輩、自分で言うもおこがましいが、”面目躍如”だったのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR