りんご園の絨緞

 春先は暖かい日はうんと気温が上がる。すると果樹園の下草は、一挙に緑を増して「絨緞」の張替えだ。
  緑のジュータン
 今日は午前は暖かでお天道様も上機嫌だったが午後は薄日から曇り、夕方は小雨になった。
                      春先の果樹園、「絨緞」花柄の主役は「オオイヌノフグリ」だ。
いぬふぐり・採用  ooinunofuguri.jpg
 ヨーロッパ原産の帰化植物、コバルト色の花は春の先駆けだ。名前の意味は「大きな犬のフグリ」と、云うことなのだが、これ以上詮索すると可憐な花に悪いのでよそう。
 吾が輩、きょう午前はパソコンで集落の「土・水・里」活動の書類整備、午後はこの月になって初めての詩吟教室、終わって接骨院に行って骨休めだ。なにしろ体の旧字は「體」だから、骨が豊かでないと体が持たない。とかなんとか云って今日はオシマイだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR