FC2ブログ

訃報に接する

 朝目覚めて、窓外に目をやると”うっすら”と雪化粧。りんご園は下草の緑とのコントラストが綺麗だ。薄化粧
 きょうは吾が輩多忙な一日であった。早めに朝食をとって、桃の縮葉病を予防する作業だ、研修を兼ねて広江君に手伝ってもらった。桃は今の時期にこの作業をしておかないと、美味しい桃は望めない。
 終わって大阪のお得意さんに米を送る。今日のお客さんは白米20㎏のご要望だ。小口扱いはたいへんだが、高齢者世帯は、それがニーズなのだ。
桃の防除
 お昼は、お招きを頂いて旧市内の某ホテル内にある日本料理の店で会食だ。
日本料理・松川
 流石に名の通ったお店、今日も吾が輩「口福」だったのであーる。料理が美味しかっただけではない。お昼時、ご婦人方のお客で満席だったのに驚いたのである。吾が輩、〇〇パワーの大きさに感心すること頻りだったのである。お店の近くに富山のお城があったので、招いてくださったK森さんにも中に入って貰ってパチリした。
冨山城の近くで
 帰路は幾つか用事をして3時前に帰宅、その足でS林接骨院に行くと、本家の”おじぃちゃん”が亡くなられた、と、訃報だ。。何を隠そうこの方は吾が輩が勤めていた職場の司、吾が輩親しくお仕えした方だ。直ぐに弔問に出かけて、哀悼の意を表してきたのであった。
 帰宅したら夕闇が迫っている。西の空は勿論、立山連峰も綺麗な夕焼けだ。
夕方
 故人が逝かれたのは未明だったとのこと、綺麗な西方浄土で安らかに眠りたまへと吾が輩合掌して、念仏を唱えたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR