陽気地中にうごく

 きょう(今日から)は、二十四節気「啓蟄」だ。暦便覧には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫穴をひらき 出ればなり」と書かれている。
 暦どおり朝から陽気が動いていった日であった。
啓蟄の朝
 この画像我が家の庭だ。軒下にわずかの雪が残るだけで、地中のぬくもりが感ぜられる。
まだら模様
 吾が輩午前は落合君に頼まれて、ブルーベリー園開設の地ごしらえの委託を予定するY社さんを訪ねた。その足で予定地に出向き残雪状況を見てきた。この画像は反対側で、北向きの”のりめん”だが、残雪がまだら模様になって綺麗だったので、パチリだ。続いて吾が輩近くにお住いの天文家のK谷先生を訪ねた。
 先生宅は今年になって初めてだ。虫さえ穴から出るようになりましたので、と、申し上げて四方山話で楽しい一時を過ごさせていただいたのであった。
村山君と
 午後になって気温はかなり高くなった。こうなると樹の芽が動き出すので、遅れている剪定作業は急がねばならない。と、云うわけで桃の剪定が遅れている、クラスメートで果樹仲間の村山君の園に応援にでかけた。
 彼の園は、立山連峰の峰々が遠望できるのだが、きょうは晴れていて殊のほか綺麗、二人並んで証拠写真?となった次第。
 4時過ぎにはおわったので、もう一つ遅れている所得税の確定申告書の下書きをした。で、きょうは、遅れていた作業が、いろいろ捗って、空同様吾が輩の気持ちも晴れたのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR