名前がついた

命名・香乃ちゃん
 吾が輩の4人目の曾孫、子供は安産だったが名前は難産?だったようで3日目になって「香乃(かの」と命名した、とママさんがブログに書いた。きょうの写真は目を開けていて、いかにも可愛いい。髪の色も黒ぐろとしていて、何かを語りかけるように見えるではないか。ママが親バカになりそう、と云っているのがよく判る。
 今日の吾が輩、午前は明日の町日中友好協会の「春節の集い」に出す資料作りだ。この10月には県協会が世界遺産の旅でシルクロードを予定されているので、吾が輩がかつて行った西安やカシュガルを知ってもらうべく思い出写真を作った。
 西安の思い出
午後は詩吟教室、出かけようとして玄関をでると、しばしの晴れ間、大榎の枝に”おおきめ”の鳥たちが、寄らば大樹と、羽を休めている(写りようが悪いな)。
 寄らば大樹
 教室を終えて吾が輩、腰痛を覚えるようなので柔道整復の施術を受けてきた。どうも柔道整復だけでは”はかばかしく”ゆかないようで、少し考えを変えてみるかな、だ。
 やっぱ八十ともなれば、足腰が弱るのだな。曾孫が4人ともなれば当り前かも、だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR