閑居の呪縛

 ”小人閑居して不善をなす”、吾が輩がもっとも意識する格言だ。だが雪国の冬は安閑としていると、閑居をしてしまうのだ。
 つまり、積雪で好むと好まざるを問わず、家の中に閉じ込められるのである。しからばどうするか、だ。嬉しいかなこの間からFacebookのお陰で友達を訪ねてコメントを書き込めるではないか、と、云う訳できょうは何人かにコメントをした。中でも、中国の山東省に住んでいるとばかり思っていたPさんがアメリカはシカゴに住むと判ったので写真付きだ。
 もう一つはブログだ。吾が輩の孫の細君は子育て日記を書いている、今日ブログを覗くと、ひ孫が本を見ているではないか。
啓君の勉強(1・25)
 そうだ吾が輩も、きょうは読書だ、と、いっとき脳の活性化?をはかったのであった。
読書三昧?
 午後は日差しが広がった。さしもの風雪も収束したのであろう。ならばと吾が輩夕方はジョギングして、閑居の呪縛から”ときほどかれた”のであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR