日脚伸びる

日脚伸びる
 新年も「七くさ」ともなれば日脚が伸びたのを実感する。この画像午後の4時半をまわっている。牛岳に沈むお天道様、気象情報によれば日没は16時51分だ。
 手前に直立しているのは吾が輩の田んぼに広江君が植えたりんごの支柱だ。今年は2年目になるので、しっかり手入れして樹の基本形を整えねばならない。
 リンゴ園から立山を望む
 これは吾が輩の園だ。丸20年がたって人間で云えば青年期に入る。きょうは、晴れた空に立山の主峰「雄山」が聳えている。
 吾が輩きょうは米の精白から始める。コイン精米所には、また一年世話になることだ。
 今日はまた正月の休み明けで、仕事始めのところも多い。我が家には、応援団長のK山さんが激励にきてくれた後、JAの果樹担当が訪ねてきて、早速「剪定講習会」の打ち合わせだ。
 Y澤君
 午後は午前精白したお米と、暮れに搗いた餅を詰め合わせて、かつて仕えた会社の社長A野さんに送った後、近くに住む叔父貴を訪ね年始の挨拶だ。
 吾が輩が若かりし頃は”年始まわり”をしっかり行ったものだが、最近はどうなんだろーなー、と思う。昨年は「絆」が大切にされたが、吾が輩に言わせれば「絆」もさることながら、「挨拶」をもっと”きちん”とする世の中にすべきではないだろうか、だ。
 今日は「七くさ」、毎日JPのコラム欄「近事片々」で嬉しい俳句が目にとまった。
  七種(ななくさ)や あまれどたらぬ ものも有り(千代女)
 近頃の世の中、七種だけでなく、あまれど足らぬものが多すぎはしまいか。吾が輩も胸に手を当ててみるとしよう。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR