年の瀬、待った無し

 平成24年もいよいよ詰まってきた。今日は終日の雨だったが”あったか”で穏やか、ありがたい。
 年を越す準備も着々と進む。そんな中で、北京の友達からメールが届いた。あんたが送ってくれた暦と年賀状が着いた「十分高興、也十分感動」と書かれている。
 最も嬉しかったのは、あんたの年賀状の1枚に、あんたのリンゴの樹の下で多くの子供達がリンゴを食べている写真、とても美しい、とあるのだった。
 先日も国際スピード便(EMS)のことを書いたが、グローバルな世の中、荷物の動きがネットで追跡できるので、吾が輩、先回り?して北京に着いたのを知っていたのである。
 EMS
 今日の吾が輩、午前は完全休養、午後になって迎春準備だ。そこに来たのが息子夫婦と孫娘、久しぶりにきた孫娘は、欲目に見るまでもなく、日ごとに成長している。
 楊貴妃と比べる
 手にもっているのは、今日ミカン農家の友達から届いた枝つきのみかん、横の壁面に掛けてあるのは「楊貴妃」の絵、楊貴妃と美貌を比べるのはムリと云うものだが、そんなに悪くもないね。
 彼らは一旦帰った。今度来るときは、帰省する孫息子も一緒だ。それでは、と吾が輩迎春準備だ。先ずは床の間の掛け軸を「天神の像」に掛け換え。正月の床の間は「天神像」の掛け軸、これが冨山の特徴だ。そして我らが宗派の欠かすことの出来ない迎春は「番神様」のお札を更新することである。
 「番神様」の祠を下ろしてお札を貼りかえ、棚を掃除して、お正月をお迎えするのである。
迎春準備
 今日ここまで、いよいよ明日は年の瀬だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR