大木とのお別れ

嘉峪関フアイルアップは万里の長城の西の果て「嘉峪関」だ。昨夜のNHKテレビ番組、BSプレミアム「激走シルクロード104日の旅」の画像だ。
 砂漠のオアシス・嘉峪関、歴史は語るので、感動の余り借用したのだ。
 今日は総選挙の投票日、後6時間ほどで大勢がわかる。後世に、今日の日はどう語られることになるのだろうか。
 吾が輩きょうは、桜の大木とお別れの日であった。朝早く菩提寺の若様に来ていただいて、”生命”を絶つ前の「お祓い」だ。
 
お祓い始まる
 かれこれ、50年余り花を咲かせ、蝉しぐれを聞かせてくれた大木に今日”のこぎり”が入るのだ。
a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/c/h/i/chiyokomasaji/20121216172530167.jpg" target="_blank">お祓い
 仏式での「お祓いは」お経が多少は声を合わせることができるので、馴染めるのであった。
チェンソーで
 午後になって、我らがグル^プのN田さんが”のこぎり”ならぬチェンソーを持参して来てくださった。
 何しろ幹周りが1・5㍍は有にあるので、応援にf瀬・T尾・H江と、メンバーが勢揃い、1時間足らずで、片がついたのである。
桜の年輪
 年輪は綺麗に渦を巻いている。間違いなく50年は、この世にあったのだが、20年余のところで色が異なる、その時点で何があったのかまで、桜は語らないのであった。
 今日は、穏やかな天候であった。日没までに時間があったので、ついでに、りんごも大枝(おおえだ)を伐ってもらったことを書き留めておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR