大木は知っている、71年前を

榎は知っている
 今日のファイルアップは集落のシンボルツリー「大榎」だ。そして今日は第2次世界大戦(大東亜戦争)が始まった日だ。あれから71年、吾が輩の集落もすっかり様変わりして、変わらないのはこの「大榎」だけ。
 吾が輩は当時小学校3年生、おぼろな記憶をたぐると、あの日は月曜日、空はどんよりと曇っていた。吾が輩の集落は当時8戸を数えるだけの小さい集落、だが真珠湾攻撃に参加した飛行通信士がいて、村人は開戦に胸を躍らせたのであった(後日になって攻撃の最中に戦死されたと知る)。四分の三分世紀近く経った今、当時を知る人は少なくなり、「大榎」は静かに集落を見下ろしているのであった。
 今日は71年前と違って、日本列島は大陸からの寒気団・冬将軍に襲われて?人々は寒さにふるえている。
 吾が輩きょうはご無沙汰をしていたFさん宅を訪ね、お歳暮をお届けしてきた。帰りは、先日230段も石段を上がったためか、足腰が痛いので、接骨院に寄って柔道整復の施術を受けてきた。
漢詩吟詠
午後は詩吟教室の納会、ことしも「納める」と云う言葉を使うようになった。こちらの帰り道は吹雪だ。いよいよ「大雪の候」だ。ブログも寒さの故で画像が少なくなることを書いて、今日は筆を擱く。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR