にわか仕立て

 雪かな、と思っていたのに目覚めて外を見ると晴れている。二十四節気「大雪」は”からふり”だった。
 それでも西の空は暗いので、いずれ降ってくるだろう、と吾が輩朝食を後回しにして、ミニ白菜・大根の収穫のため畑に出た。
 きょうは旧市内の詩吟仲間に請われて「野菜とりんごの出張販売」だ。
 朝食を済ませて5品目のパッケージ。近くに住む叔父貴と妹の家に届ける品も揃えて、早目の昼食を取り”にわか仕立ての販売車で、出発だ。
  俄か仕立ての販売車
 叔父貴の家に寄った後、詩吟仲間の教場へ。金曜の午後教室の前に”店開き”をしたのだが、あっと云う間に売り切れ、さすが”台所と財布”の実権を握っている?おばちゃん達だ、と、吾が輩感心したのである。
 ”こんなに美味しい果物、そして新鮮な野菜ならチョクチョク来てくたはれ”と仰るので、明年からは定期的に来ましょう、と吾が輩、新規に販路を開拓した?のであった。
 店じまいをして、再度叔父貴夫妻を訪ねた。
米寿の叔父夫妻
 暫くして近くに住む妹夫妻も来てくれて、吾が輩がプレゼントした蜜入り充分のりんごを食べながら四方山話に花を咲かせたのであった。
妹夫妻
 叔父貴は、今年は米寿だった。小さいときに「火傷(やけど)」をして、いわば身障だったのに弱みを吐いたことがなく「世のため人のために働いてきた人」、流石に90歳近くなったので体力はおちたが、矍鑠としていて、吾が輩いつも教えられるのであった。
 健康を維持するには「さつま芋」の粥が好い、と話が及んだので、その粥に「ナツメ(棗)」を入れれば、と申し上げた吾が輩、帰路中国食材店に立ち寄りナツメを買ってきた。近日中に「さつま芋」と一緒にお送りして、今日のお邪魔のお礼としよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR