椿開き始む

サザンカ咲く
 「立冬」から三日目、サザンカが咲いた。二十四節気「立冬」の初候は”椿開き始む”だ。「サザンカ」は、椿そのものではないが「ツバキ科」だから、ツバキが開き始めたのであーる。
 きょうの吾が輩、ここ2~3日はりんごが好く売れるので、少し多めに出したほか、ミニ白菜の売れ行きを占う方策を講じることにして地場もん屋に出荷した。
 朝食を済ませたところへ「王林」大好きのF道さんが訪ねてきて「王林」フアンの動向を聞かせてくださった。このようなお客さんは、本当にありがたい。
 きょうの日中は曇り空だが雨の心配はない。吾が輩知人、友人に贈る林檎を摘み採り荷造り、発送を行った。中でも岸和田の蜜柑農家Yさんとは詩吟で知り合った仲、吾が輩が「りんご」を送り、彼が「みかん」を送ってくれるので、特に吟味して「りんご」を摘んだのであった。
 午後は明日「がんこ村・楽市」で売る品を収穫した。「りんご」は勿論、「柚子」に「柿」、そして「ミニ白菜」だ。
 揃ったところでデジカメをパチリだ。
 色とりどり
 品物は、色とりどり、並べてみると見栄えするではないか。4品目の中で嬉しいのは、柿だ。この柿は一昨日電話で注文があった「平核無」だ。昨年も特注をされた方だ。
 渋柿なので”さわす”か「干し柿」にするかだが、この方は”あんたの柿は、良い「干し柿」になるから”と、吾が輩を探し当てて、注文されたのであった。
 「柿」のついでに吾が輩が自慢する「柿」を載せておこう。
 陽豊柿
 りんご園の片隅に植えてある柿で、品種は「陽豊」だ。「富有」に似ているが、吾が輩の地方では「陽豊」の方が熟色がよく、甘味も強くなるので県の推奨品種でもある。この柿、もう直ぐ収穫ができるのだ。
 吾が輩は「水島柿」に接ぎ木をしたもので、今年から画像のように少し多めに収穫できるのだ。
 食欲の秋が”たけなわ”になった。美味しい果物を”しっかり”食べて、自然の恵みに感謝をしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR