奥飛騨路

 今日の吾が輩とても楽しい一日だった。朝はいつもと変わりなく、りんごを「地場もん屋」にだして外出準備だ。
 行く先は「奥飛騨温泉郷」平湯だ。9時かっきりに同行のO合さんが迎えに来てくれて出発。神通峡から飛騨路にはいると、そこは{全山紅葉であった。平湯が近づくと頂が雪化粧をしていて、絶景が展開されるのであった
紅葉があるのに雪が
 吾が輩達が訪ねたのは中部山岳国立公園内にある”老舗”風の旅館・Y支配人だ。過日来、東京の知人で某企業の名誉顧問をされているM永さんから紹介されて訪ねることになったのだ。吾が輩の果物作りや、O合さんが計画中の「ブルーベリー観光農園」構想をお話して、将来の連携をお願いしようと云うのだ。
 木立の中
 木立を巧みに活かした建て方、奥行きと親しみを覚える和風の建物、待つこと暫しでお会いできたY支配人は識見豊か、素晴らしいセンスをお持ちの方で、吾が輩たちの構想に大きな感心と、理解を示されたのであった。 
 ”せっかく、平湯に見えたのだから温泉に浸かってゆきなさい”、と勧められて吾が輩達はありがたくお湯に入ったのであった。吾が輩は温泉に浸かるのは本当に久しぶり、♪ いい湯だな アハハ いい湯だな ♪に気分を満喫したのであった。
 この旅館のレストランがまた良かった。昼時は平日にも関わらず多くの人達、メニュは数多くある。吾輩は当地自慢の「ほうば味噌定食」を食べたのだが山深い土地の味は、また格別だったのだ。
 ほうばみそ定食
 残念なことに吾が輩デジカメを忘れていったのでO合さんの携帯で写してもらって画像をPCに受けて掲載、なのでコマ不足、惜しかったなー。
 用件を満たした吾が輩達、支配人に御礼を申し上げて平湯を後にした。帰路は雲が広がってポツリポツリと雨だ。♪ ああ 奥飛騨に 雨が降るー ♪となった次第。
 帰宅したのは午後の3時過ぎ、吾が輩知人から頼まれていた米を送る準備をして、ユーパックで送った。こんな時間なのにS造園から”今から松の雪吊りにゆくから準備されたし”と電話が入る。幸い雨が小止みになっているので、お願いすることにした。
 雪吊り
 やってきたのはS造園の中堅どころ3人、ましら”のごとく木に登って作業を開始だ。今日の支配人と云え、庭師と云え、吾が輩プロの人柄に感心した一日でもあったのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR