かぼちゃ豆腐

かぼちゃミート
今日のファイルアップは「かぼちゃミート」、きのう明日に譲ると書いた代物だ。
 順序は前後するが、吾が輩きょうの重点取り組みだ。吾が輩のグループ「ファームよつば」の広江君が栽培した南瓜はダークホース」、それを加工したのが、藤瀬シェフだ。
 今日はこれを町の名物豆腐店「N江屋」さんに持って行ったのだ。吾が輩「N江屋」さんの主とはかつて知ったる仲。ダークホースが味はもとより果肉の色が良いので吾が輩が話しかけたものだ。
 かぼちゃ豆腐
 「N江屋」さんではこの画像のとおり、既にかぼちゃ豆腐を作っていらっしゃるのだが、かぼちゃは地元産ではないので、「おわらの里」の美味しい南瓜を是非使ってみていただこう、と吾が輩が奨めたのである。
 主は是非作ってみましょう、と引き受けてくださったので、どんな豆腐になるのか楽しみが増えたのである。
今日は吾が輩、午前中は昨日摘んだ「王林」を保存する作業をしたり、摘み取りが可能になった「レタス・サラダボウル」を摘んで荷姿を考えたりした。レタス・サラダボウルは、結球しないタイプ、どのようにお客さんにアピールするかもと、シールの文案を作ったりだ。
 レタス・サラダボウル レタス・サラダボウル採用
午後になって、先日果物作りをしてみたい、と吾が輩を訪ねて来た夫婦が再度訪ねて来た。今日は作る場所についても、具体的に希望があったので、現地に案内したり、果物作りの問題点などをお話した。
 「N江屋」さんに行ったのは、その後だったのだから、今日色々あったんだよなー。未だ今日は続く。今夜は区域の自治振興会が音頭をとって、陸上競技のひとつ「競歩」のオリンピック選手、山崎勇喜君の「ロンドンオリンピック報告会」があったのだ。彼は吾が輩の隣村出身、吾が輩は父君も祖父の方も存知あげているので出席した。郷土にオリンピック選手が居るのは嬉しいことで、次も”メダル”をめざして頑張ってください、と、激励してきた。そして思った。吾が輩達の農業分野にもオリンピックが有るとすれば、選手になれるだろうか、と。
 夜が遅くなった。吾が輩”ねぼけた(寝惚け)”まま、筆を擱く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR