霜月朔日・寺参り

 今日から11月、もう霜月か。
 月替わりは模様変わりでもあった。朝から風が立って雲が広がり夜明けとともにポツリポツリと雨だ。
 天気予報は風が強くなり荒れ模様と伝える。これは大変と吾が輩起きて直ぐ摘み残していた「王林」と、風に殊のほか弱い「ル・レクチュエ」を収穫した。
 ルレクチュエを摘む
 今年は8・9月が雨量少なかった故か、ル・レクチュエは”ビン”の形が悪く、画像のように”すんなり”した果が少なかった。
 遅め朝食を済ませたところへ我らがグループ「ファームよつば」の会長F瀬さんがやって来た。先日来取り組んでいた南瓜ペーストだ。見事な出来栄え、詳細は明日に譲る。
 きょうは菩提寺の”お参りごと”を中心にブログをしたためるとしよう。
今日は「高祖日蓮大上人第七百三十一回忌法要」だ。毎年11月1日が「お会式」として営まれるもので、我らが宗派の最大の”お参りごと”なのだ。
 午後1時、善男善女が団扇太鼓で寺院方を迎える。  うちわ太鼓採用
 内陣にお入りになった寺院方、雅楽の音が響く中で読経が始まった。
雅楽・採用
 お会式は寺院方が内陣で廻りながら読経をされるのが慣わしだ。
 廻り経
 読経がすすんで終わりが近づいた。今日は多くの寺院方が、色とりどりの法衣と袈裟を纏っていらっしゃるので善男善女は”うっとり”と法悦に浸ったのであった。
内陣
 
 住職の法話がすんで”お参りごと”は滞りなく終わった。外は風が強くなったようだが、幸い雨が止んでいる。心に安らぎを得た善男善女は、満ち足りた思いで帰路についたのである。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR