FC2ブログ

腹が減ったのか、喉が渇いたのか

水を貰ったキャベツ
 今日のファィルアップは水を貰ったキャベツだ。昨日も書いたが、この秋は雨が少なくて、畑はカラカラとまではゆかないものの”みずっけ”が不足状態、つまり喉が渇いているのだ。
 野菜でも果物でも、育ち盛りの時は、腹が減っているのか、喉が乾いているのか見極めることが必要だ。
 今日明日、そして1週間、1ヶ月と天気予報をみながら、肥料を施したり、潅水・散水と管理する、それがファーマーの務めだ。
 天気予報は明日明後日と晴れが続く、で、吾が輩今日は夕方になって動噴スプリンクラーで大根、白菜、キャベツと潅水をしたのであーる。画像は水を貰って大喜びのキャベツだ。
 きょうも吾が輩早朝の日課をこなした後、りんご「ふじ」の着色管理だ。お昼近くになって「子育てグループ」4組の親子がりんご狩りにやってきた。K村、S藤、H瀬、Y本の4組だ。みなさん顔馴染みなので、「お楽しみセット」の摘みとりだ。
 しなのスィート摘み
 爺と曾孫の忘年交写真を載せて、博客のみなさんに”けなるがらせる”ことにしよう。
 我と子供達
 午後は「ファームよつば」のメンバーでもあるO合さんがファミリーでやってきた。O合さんは目下ブルーベリー栽培の経営体で研修中、彼の計画について話合いだ。お子さん達はママと一緒にりんご摘み体験だ。
 落合ジュニア
 O合ファミリーが帰った直ぐ後に、今度は吾が輩が会社勤めをしていた時の同輩だったK山さんが細君ともどもやって来た。彼は隣村に住んでいて、ときどき吾が輩のりんご園沿いの道をジョギングしているので、赤くなったリンゴを買いたい、と云うわけだ。久しぶりに招じこんで四方山話に花をさかせたのであった。
 野菜の水やりは、その後の作業だ。今日も一日いろいろあった。吾輩は腹も減ったし、喉も渇いたので、夕食は美味しかったねー。。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR