FC2ブログ

えっ、田んぼで鮎

田んぼに鮎
 ファイルアップした写真の魚は鮎だ。この鮎は今朝吾が輩が、稲刈りが済んだ田んぼで、つまえたものだ。ウソー、秋になって田んぼに魚が居る訳がない!
 その秋の田んぼに鮎が居たんです。訳は水路が詰まって、水が田んぼに流れ込んだ、その流れの中に”落ち鮎”が居たんです。
 吾が輩、先日来稲刈り後の田んぼに水が流れ込んでいるのを心苦しく思っていたので、今朝水路法面の草を刈り水路の復旧をした。
                                   水路詰まり
 すると水口付近で、鮎が一尾見つかったのであった。吾が輩80年近く生きてきて始めてのこと。これを秋の珍事といわずに何と云おう、だ(夕食に塩焼きして食した。美味しかったねー)。
 ついでに、もう一つ珍事。今度は中国大陸から飛んできたタネ、そしてそのタネが芽を出し、育った植物のこと。
 IMG_5702.jpg
 この話は、しばらく吾が輩の”たなごころ”の中?で温めていたもの。何故ならばことの真偽を確かめていたからだ。話は1ヶ月前に遡る。ある朝、吾が輩と同い年で、永年JAの婦人部活動をされた”張り切り女史”がこの植物の苗を持ってきて、”あんたと一緒に中国旅行したとき、万里の長城付近で見かけた植物、それが今年自分の住んでいるところに芽生えた。どう考えても黄砂とともに飛んできた、としか思えない。珍しいので、持ってきたわよ”と云う訳だ。
 その後1ヶ月余り、黄色い可愛い花が咲いた後、ホウズキのような実がついたので、近くに住む中国の花嫁さんに見てもらったところ、間違いなく中国で逞しく育つ植物、正しい名前は知らないが、子供の頃は、「饅頭草」といっていた、と教えてくれたのであった。黄砂とともに
 今日も空は”しぐれた”。ならばと吾が輩、薄くなった頭髪ながら”裾”が伸びて見苦しくなったので、理髪店に行って男前を上げてきた。
 午後になって、あの元気な「あゆみ女史」が赤子を抱いて我が家を訪ねてくださった。このお子さんは2人目で女の子、生後まだ日が浅い。でも、とても元気で、吾が輩にも”抱いてみられ”ときたもんだ。
 友奏ちゃん
 ”初めまして、良い子になってネ”、それにしても吾が輩、男前をあげておいてよかったなー、だ。
 あゆみ女史は「食育子育てサークル「Harmony」を主宰されていて、吾が輩の農園に多くの親子を案内してくださる大切な方。第2子出産で、暫く活動を休んでおいでたのだが、もうすっかり元に戻って?活動を再開されている。
 なので吾が輩、この間から”こだわって”いる「ロメィンレタス」を見てもらって、”シーザーサラダ”にどうぞ、と1株プレゼントしたのであった。
 あゆみさんが畑に
 3時過ぎになって市の農業保険部局の広報担当W林さんが来園された。この間の新聞記事のこともあって、吾が輩の「りんご作り」について、取材?に見えたのである。なにを隠そう吾が輩、初めて就職した職場が農業保険の団体であったので、懐旧談に花を咲かせたのは云うまでもない。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日はありがとうございました!

今日は突然お邪魔しましてすみません<(_ _)>
久しぶりにお会いでき嬉しかったです(´∀`*)
ユカも抱っこしていただきありがとうございました。
さわ爺は御年79歳とのことですがお会いするたびパワーアップしていらっしゃるような(笑)
お肌もピカピカで男前でした☆

さわい農園にますます多くの方が訪れる賑やかな秋到来!ですね。
私も負けずに足繁く通いたいと思います♪

追伸:ひびが「ユカ、さわ爺とおんなじ頭(髪型)だ~」と申しておりました(笑)
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR