FC2ブログ

世界一売り切れ

 一昨日の新聞記事以来りんご「世界一」は、吾が輩にいろんな楽しみを味わわせてくれた。
 先ずは友人知人から、旧交を温める電話、次は、全く知らない人から問い合わせがあった後、遠路来園されたご夫婦が2組、健康づくりに役立てようと吾が輩の楽農ぶり?を見に来てくださった健康相談所、そして地場もん屋での売れ行き好調?であった。
 とは云ううものの1本だけの「世界一」、その上大きくするために着果数が限られているので、その数は”たかだか”数拾個だ。
 で、今朝も千秋とともに数個を地場もん屋にだした。袋詰めして集荷所まで車を走らせる。この経路は先日、バイパスが完成して供用開始された県道、そこで我輩「高山線」のアンダー個所を写したのであーる。
 井田新バイパス
 今日は午前は曇り時々晴れ、吾が輩りんご園の草刈りだ。吾が輩の園は、これから摘みとり体験に親子が幾組も訪れるので、園内は動き易いように努めねばならないのだ。
 午後になって時雨模様になった。で、吾が輩洋梨の追熟の進み具合点検だ。試みに糖度を測定し試食してみると思っていた以上に糖度は高く(16度もあった)、味も芳醇で、良い仕上がりになっている。 
 洋梨の糖度
 で、早速お得意さんのイタリヤ料理「エルバッチャ」のマスターに知らせたとろろ、”今から行くチャ”と彼はやってきたのであった。
 珍しく近くに住む妹も訪ねて来たので”おはっつお”をして貰った。
 いっとき晴れ間が出たので、先日水田雑草ヒエのタネの休眠を破る目的で「石灰窒素」を播いた田んぼを見に行った。
 ヒエが多くあった個所を注意深く調べると、ヒエの芽が出ていて、こっちも証拠写真?を撮るとともに、ついでがあったのでJAに行って、そのことを報告した。
 ヒエの発芽
 夕方、約束どおり昨日の電話の主が氷見市から訪ねてきた。日暮れてしまったので吾が輩「懐中電灯」で照らしながら、りんご園を案内し、是非ともと要望があった「世界一」をお譲りしたのであった。これで今年の「世界一」は売り切れ、そして新聞記事の余震?も収まったことであろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR