FC2ブログ

嵐の前

嵐の前
 台風17号が近づいている。明日には列島縦断かも、の予報だ。きょう午前は少し風があったが午後は「嵐の前」の静けさ。で、フアイルアップは河川の堰で羽を休める水鳥だ。
 今日の吾が輩、もっぱら”嵐の前”の仕事だ。果物作りにとって最も悩ましいのが「風」、わけても台風は泣くに泣けない災難だ。なので台風が近くなると、天気予報を”にらめっこ”、被害を最小限に止めるため”捻り鉢巻で作業だ。
 まずは早朝、りんご「千秋」を摘みとって「世界一」とともに地場もん屋に初出荷した。
 千秋初出荷 朝食を済ませて、こんどは西洋梨の摘みとりだ。幸い洋梨は今日収穫する予定を組んでいたので”ドンピシャ”だ。
 洋梨摘み取り
 摘んだ洋梨を保冷庫に入れて「低温処理”を始めたところへ、吾が輩のブログの愛読者H爪女史が、手作りのケーキを土産に訪ねてくださった。先日ブログにりんごに貼る文字のことを書いたので、ご自身はお孫さんの名前を貼ったリンゴを見においでたのであった(美味しいケーキご馳走様でした)。
 お昼近くになってO合さんがご家族連れで立ち寄った。それではと吾が輩、お嬢ちゃんに「世界一」の摘みとり体験を勧めた。
 O合のお嬢さん
 午後はリンゴの支柱と枝を結んである紐の確認、結わえ直し、そして防風ネットの点検だ。防風ネットは風速25㍍までは効果は大きいが風速が30㍍を越すと幹が大きく揺れて落果が酷くなるので、あとは神仏のご加護を待つだけだ。
 夕方になって、りんご「世界一」を殆ど摘んだ。世界一は熟しているので嵐の前に摘んでしまおうという訳だ。
 これで”憂い無し”とまでは行かないが備えは終わった。
 9月はあと一日になった。今年の9月は雨天日数が記録的に少なく、いろんな現象があった。先にも書いたが、彼岸花の開花が遅れた。吾が輩の近くの河川堤防に咲く彼岸花は彼岸が明けて、ようやく 咲き始めたのであった。
 遅咲きのヒガンバナ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR