FC2ブログ

爽やかな秋晴れ

こうたろう色づく
 今日は爽やかに晴れ上がった。空気も澄んで秋本番だ。青空の下、りんごの匂いを嗅ぎながら働ける、こんな幸せを”あんたわかるー”。画像は色付き始めた「こうたろう」にピントを合わせてうつしたのだが、すぐ横には「しなのゴールド」が、もう”まっ黄色”に色付いてきている。
 吾が輩、今日は先ず西洋梨の紙袋外しから始めた。
 西洋梨除袋
 西洋梨は小さい実が着くと直ぐ紙袋掛けをして、デリケートな果皮を守らねば良質な果実は得られない。この袋は摘み採った後に外すのが一般的だが、吾が輩は収穫の3~4日前に外してお天道様の恵みを”めいっぱい”受けた果実を採ることにしている。今年の果実は好天に恵まれて肥大もよく、追熟如何で美味しい洋梨に仕上がりそうだ。
 午後は、ここのところ”ほんのり”と色が付きかかった「ふじ」の前段の着色管理である徒長枝の切り取り、などを行った。
 今日は、りんごを「接ぎ木」で好みの品種に変えてゆく楽しみを載せておこう。
 紅玉熟す
 このりんご、オールドファンにせがまれて昨年の春「千秋」の樹の枝に接いだ「紅玉」が見事成功して実を着け。熟してきたのだ。りんごは3年目の枝に花を着けるのだが、接いだ枝から数えて今年の新梢は3年目になったのであった。
 「紅玉」は真っ赤な実で、アップルパイには”もってこい”の実、であるだけでなく、りんごジャムにすると、「紅玉」に敵う品種はないのであーる。で、お得意さんから是非にと頼まれたのであった。
 樹全体が「紅玉」になるには、もう4~5年ほど要するが、いずれは真っ赤な実が青空に映えることであろう。
 夕方は、そろそろ結球が始まる”ローメインレタス”に、追い込みの有機の液肥を施した。秋冬野菜にとって今日のような天候は素晴らしい贈り物、ファーマーはそのことを心得て”マメマメ”しく働くのであった。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR