FC2ブログ

秋を実感

コスモス乱舞
 今日は最高気温が30度を割っただけでなく午後には乾いた空気が流れ込んで夕方には”ひんやり”する涼しさになって、ようやく秋が実感できるようになった。
 吾が輩の畑にはど真ん中にコスモスが植えられていて、この天候に迎合するかのように、花が”乱舞”している。
 今朝は小雨だったので、昨日段取りしたりんごの「糖度アップ作戦」は時間を遅らせたのと、「サンつがる」がほぼ摘み取りを終えたので、朝は何にもせずだ。
 で、お米を買っていただくお得意さんグループにコシヒカリ新米1・5kg宛てをプレゼントするための荷造りをしてユーパックで発送する仕事から始めた。
 そのうちに雨があがり、晴れ間が広がったので、りんごの糖度アップ作戦を展開?した(何をしたかは秘密だ)。
 昼近くになって小雨がきた。雨宿りする間と午後の一時をかけて、吾が輩、町日中友好協会の事務局長の仕事だ。協会の重点活動の一つである「仲秋節」の”芋煮会”の案内はがきを印刷して会員宛に発送したのであーる。
 午後後半からは天候が回復した。はがきをポストに投函した後は「サンつがる」にかけてあった防鳥ネットを外し、幹周りの下草刈り、昨日、今日とりんご園の下草を刈ったので園は見違えるようになった。これでリンゴの摘み取り体験希望を受け入れOKだ。
 夕方なってミニ白菜を植える”うね”に施す、苦土石灰と有機肥料を畑に運んだ。有機もいろいろ
 有機肥料は先日呉羽のタネ屋の社長から”使ってみられ”と頂戴してきた「TUBAKING」、椿油の搾り粕だ。白菜は生育期間が短いので、どの程度効くかは兎も角、珍しい物なので、使ってみることにした。
 きょうは嬉しいことがあった。お昼過ぎに思いがけない方から電話を頂戴した。電話の内容は、一昨日のブログで「水田雑草」の厄介者「ヒエ」の休眠打破のことを書いたのを読まれた方からの”エール”であった。吾が輩のブログをいろんな方が覗いていてくださることが判り、「楽農人生」冥利に尽きるのであった(謝謝)。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR