FC2ブログ

草露白し

白露の日の出
白露の日の日の出だ。これ時、5時41分、この時期お天道さまがお昇りなる位置は剣岳のすぐ近くまでとなった。
 きょうは稲刈りの段取りをするので早起きだ。ネットで天気予報を確認、雨の心配無しだ。念のため田んぼに行ってコシヒカリの稔り具合を調べる。
 二十四節気「白露」、暦便覧は”陰気やうやく重なりて 露にごりて 白色となれば也”と書かれているし、初候も”草露白し”だ。稲の葉の露も将に”白し”であった。
穂の黄化が進んでいて刈り取りの適期になっている。こちらもOKだ。で、コンバインを運転してくださるS藤さんに電話する。
 朝飯前はここのところ日課になっている「サンつがる」の”すぐり採り”だ。
牛岳バックに稲刈り
 稲刈りは”草露”が略落ちた10時から始まった。きょうは好く晴れていて、牛岳が綺麗な遠景になる。
 コシヒカリは綺麗な熟色で、コンバインはエンジンの音も軽やかに刈り取りが進んだ。
 籾の運搬車
 吾輩は籾を運搬し、乾燥機に張り込む役目だ。この作業は籾の”カサ(量)”で収量が想定できるので、喜んだり悲しんだりになるのだが、今年は喜んでも大丈夫だ。
 この田んぼ26㌃あるのだが、今年は「野分け”に遭うことがなかったので、作業が捗り1時間半で刈り取りを終えた。
 白露の節入りの日に、コシヒカリを刈るのは稀なこと。これは偏に8月の好天によるもので、”しっかり”と記録しておこう。
  午後は吾が輩充電(昼寝)?する時間を充分とった後外にでた。庭には昨日未だ蕾だった名残り咲きの「夏水仙」が盛開になっている。お天道様が西に傾いてからの吾が輩、先日残ったレタスの定植をした。
  夏の終わり・葉見ず花見ず
 吾が輩朝は多忙を意識したのだが、一日が終わってみれば,収穫の秋を喜ぶ爺さんだったのであーる
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR