FC2ブログ

夏の名残り

2段構えの
夏の名残
 9月になって5日、越中八尾は「風の盆」が済んで秋の装いが濃くなってきた。厳しかった残暑も緩んで、朝夕は”涼しさ”を肌に感ずる吾が輩である。
 今朝は我が家の庭に”夏の名残り”を思わせるかのように遅咲きの「夏水仙」が咲いた。先に咲いたのが8月18日だったので、2週間余遅い花だ。しかも前と違って今度は花茎の数が多い。同じ地点で花茎が地表面に出る時期が異なるのは「鱗茎」の深さかな、と、吾が輩首を捻るのであった。
 吾が輩、今週から時間の使い方が変わった。朝飯前に、りんご「サンつがる」を摘んでパッケージし、地場もん屋の集荷所に運ぶ。なので朝食は9時前後になる。日中は「稲刈り」の予定を考えながらの段取りだ。
 でも、今日は町日中友好協会の役員会があるので吾が輩、事務局長職に専念した。
 今日の役員会は、近くのイタリヤ料理「エルバッチャ」でランチをとりながら進めた。
 エルバッチャのある場所はチョットした高台、ここは初秋の匂いだ。
 初秋の色
エルバLTYチャでランチ役員会
 美味しいランチでお腹がクチクなった吾が輩、午後になって暑さがぶり返したのを理由に?、時間制限の無い「昼寝?」を決め込んだ。
 待てよ、明日は天候が崩れるらしい。それでは、と吾が輩”日暮れの山行き”宜しく、レタスの定植を行った。
 日暮れの山行き
 このレタス、オーガニックの種で、8月の5日に播いたのだから、ちょうど1ヶ月、猛暑続きの中を、手塩にかけて育てたので、吾が輩としては自信作なのだ。
 ま、こんなわけで、昨日の”おわら恋風邪”は仮病?だったことになったのであーる。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR