FC2ブログ

お盆入りの日

上弦の月・月齢24・9
 今日は日が替わって間なくトイレに起きた。と、夕べ読んだ新聞記事が頭をよぎった。「12日夜から13日明け方までが、流星出現のピーク」だ。ならばと真夜中なのに外に出た。と、りんご園に上弦の月が昇っていた。しばらくして雲が天空を覆ったので、流星は見れずじまい、吾が輩床に戻ったのであった。
 今日は「精霊を迎える日だ。吾が輩軽四に積んだタンクで水を運び、墓掃除だ。
 墓の清掃・採用
 この墓は父が亡くなった年に建立したので、今年で12年になる。つまり父の13回忌の年のお盆だ。綺麗になった墓にお花をたてて、合掌したのである。
  墓だけではない。家では、先日買い求めた2鉢のトルコ桔梗を、一つの鉢に鉢換えして玄関を飾った。トルコ桔梗採
 お盆入りの日ともなると、結構忙しい。桃の「川中島白桃」が例年より4~5日早く熟したので、懇意にして頂いている病院の院長先生宅に届けたり、娘のところに送ったり、などなど時間の経つのが早い。
 そのうちに菩提寺の住職が、お盆の檀家回りでお見えになる。仏壇の前で読経だ。吾が輩も先祖を偲んで、声を合わせたのであった。こんな時は”あんま冥利”に尽きるのである(後ろから写すと禿げが光るね)。
 住職の読経
 午後は近くに住む叔父貴夫妻が訪ねてくださったので、先日あった従兄弟の家の祝い事などを話して、慶事を喜びあった。
 お盆の間は地獄の釜も休むとか、今日は未だその日ではないが、吾が輩は「休み」先取りとしたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR